ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 三里塚を再び緑の大地に 空港反対闘争に賭けた上坂喜美の後半生

  • 三里塚を再び緑の大地に 空港反対闘争に賭けた上坂喜美の後半生

ポイント倍率

三里塚を再び緑の大地に 空港反対闘争に賭けた上坂喜美の後半生

  • ページ数
    251p
  • ISBN
    978-4-939042-50-8
  • 発売日
    2009年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 理不尽な農地取り上げに身体を張って闘い続けた三里塚農民。上坂喜美はつねに彼らと共に在った。管制塔占拠を頂点とした70年代の激闘の時代、暫定開港以降の現地・支援の分裂と混乱の時期、政府と現地農民が対等の立場で相対した「成田シンポ」…。それぞれの時代や時期に、上坂喜美は柔軟かつ一貫した立場を貫き通した。関西‐東京‐三里塚現地を頻繁に行き来して対話を重ね、対策を練り、自ら先頭に立って闘い続けた…。いまなお輝きを失わない、上坂喜美の在りし日の檄文や論文、そして彼と共に闘った友人知人たちの追想から導き出される、あの時代の実相とは何であったのか…。
目次
第1部 三里塚の激動と共に在った日々(「むしろ旗」より
われわれは誓いたい
三・二六から五・二〇をどう視るか ほか)
第2部 三里塚の新たな挑戦へのエール(三里塚現地・柳川秀夫への手紙
新たな闘い新たな団結え
反対同盟の新たな挑戦 ほか)
第3部 あの時代、その現場に、いつもその姿を見た(主体づくりの糸口をどこに見つけるか
右と左と
「市民ネットワークさかい」より ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 三里塚を再び緑の大地に 空港反対闘争に賭けた上坂喜美の後半生
  • 三里塚を再び緑の大地に 空港反対闘争に賭けた上坂喜美の後半生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中