ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あの夜に想いを封じて

拡大

  • あの夜に想いを封じて

あの夜に想いを封じて

  • カーリー・フィリップス/著 飛田野裕子/訳 フィリップス,カーリー(Phillips,Carly)
    NYタイムズのベストセラー作家。弁護士として開業していた経歴を持つが、長女の誕生を機にロマンス小説を書き始める。7年間に及ぶ努力の末、1999年に北米のハーレクイン社よりデビューを果たした。現在は仲の良い作家仲間3人と“プロット・モンキーズ”を結成し、週末に集まってストーリーの構想を練ったり、共同でブログを運営したりしている

    飛田野 裕子(ヒダノ ユウコ)
    慶應義塾大学文学部卒

  • シリーズ名
    〔MIRA文庫〕 CP01-01
  • ページ数
    441p
  • ISBN
    978-4-596-91340-1
  • 発売日
    2009年02月

781 (税込:843

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 後見人の叔父に虐待されたすえ放り出されたリリーは、里親のもとで育った。やがてその家の息子タイに恋心を抱くが、兄妹同然ゆえに想いを秘めていた。そんな折、叔父が信託財産を狙って彼女を連れ戻そうとしていることを知ったタイが一計を案じた―リリーを事故死したように見せかけて都会へ逃がすというのだ。そうして、いつまた会えるとも知れないまま二人は離れ離れになった。10年後、リリーの前に突然タイが現れ、衝撃の事実を告げた。「今すぐ帰ってくるんだ。叔父さんが君の“死”を確定させ、財産を奪おうとしている」。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Cross my heart
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • あの夜に想いを封じて

拡大

  • あの夜に想いを封じて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中