ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • この人長井長義 ロマンと情熱に生きた薬学の父

  • この人長井長義 ロマンと情熱に生きた薬学の父

この人長井長義 ロマンと情熱に生きた薬学の父

  • の原博武/著 の原 博武(ノハラ ヒロム)
    本名、原昭二。東京大学薬学部卒業、薬学博士、専攻「薬化学」。東京薬科大学名誉教授、現在「分子不斉研究機構」の会長を務める。日本薬学会奨励賞、国際賞「ツエットメダル」を受賞。1993年紫綬褒章を受章

  • シリーズ名
    CREATIVE BOOK首都圏人 No.9
  • ページ数
    205p
  • ISBN
    978-4-8354-8092-3
  • 発売日
    2008年12月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幕末に生まれ海外へ留学し、化学・薬学の基礎を作ったロマンと情熱の志士の生涯。
目次
生い立ち・長崎留学の途につく
長崎日記
江戸で蘭学を学び、医学を修業
アメリカを経由してドイツへ
ベルリンに着いて―ウイルヘルム・ホフマン教授の助手に
テレーゼとの運命的な出会い
薬事行政と薬学の近代化に取り掛かる
テレーゼとの結婚成就―女子教育に懸ける情熱
日独文化の礎となって…―薬学研究、薬剤師教育への貢献

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • この人長井長義 ロマンと情熱に生きた薬学の父
  • この人長井長義 ロマンと情熱に生きた薬学の父

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中