ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ソフィア、詠と絆と涙を抱いて

拡大

  • ソフィア、詠と絆と涙を抱いて

ポイント倍率

ソフィア、詠と絆と涙を抱いて

  • 細音啓/著 細音 啓(サザネ ケイ)
    『黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで』で第18回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞、同作でデビュー

  • シリーズ名
    富士見ファンタジア文庫 さ-2-1-9 黄昏色の詠使い 9
  • ISBN
    978-4-8291-3381-1
  • 発売日
    2009年03月

620 (税込:670

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「クルーエルがいなくなった時、あなたは一人で何ができる?」夜の競闘宮でシャオから問いかけられ、ネイトは立ちつくす。凱旋都市エンジュの永い夜は続いていた。“名詠式が存在する理想の世界”を目指し、繰り返されるミクヴァ鱗片を巡る戦い。鱗片の行方によって“残酷な純粋知性”―クルーエルの運命が、決まる。彼女が、世界から消えてしまうかもしれない―その事実を突きつけられ、ネイトは自分の中の想いを自覚する。「何にかえても、クルーエルさんを守る。だって彼女は僕の―」大切な人を見つけて、少年は決意を抱く。“君のもとへ続く詠。それを探す”召喚ファンタジー、物語はついに“世界”の核心へ。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ソフィア、詠と絆と涙を抱いて

拡大

  • ソフィア、詠と絆と涙を抱いて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中