ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 買い取られた伯爵

  • 買い取られた伯爵

買い取られた伯爵

  • ベティーナ・クラハン/著 山田香里/訳 クラハン,ベティーナ(Krahn,Betina)
    就職、結婚、研究活動、出産を経た多忙な時期に初めてヒストリカルロマンスのおもしろさに触れ、自らも小説を書くように。1983年デビュー。95年にはNYタイムズのベストセラー作家に名を連ねた。同年、最愛の夫を癌で亡くすが、息子ふたりを立派に育て上げ、孫にも恵まれる。のちに縁あって再婚。ヒストリカルでは定評のある実力派で、2007年ついにRITA賞を受賞

    山田 香里(ヤマダ カオリ)
    1968年香川県生れ。東京外語大卒

  • シリーズ名
    オーロラブックス ク1-1
  • ページ数
    510p
  • ISBN
    978-4-7767-9506-3
  • 発売日
    2008年11月

886 (税込:957

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伯爵令嬢のブライアンは、女主人として屋敷を切り盛りしてきた。ある日、伯爵は独立心旺盛な娘を見て、このままでは誰とも結婚できないと、勝手にフランス伯爵家子息ラウルとの結婚を決めてしまう。父に反発するブライアンだったが、美しくエレガントな彼に心揺らぐ。だが彼女は偶然耳にした会話で、この結婚が全くの財産目当という事実と、ラウルの狡猾さを思い知らされる。結婚から逃れるには、先に他の男性と婚姻の事実を作るしかない。証明書を残し、その男性には自分の前から去ってもらおう。―酒場で見つけた相手アーロンとの結婚の誓いは、ロンドンの場末の教会で今にも倒れそうな牧師のもとに行われた。これが運命の出会いになるとは想像もせず…。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Not quite married
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 買い取られた伯爵
  • 買い取られた伯爵

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中