ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゲバラ最期の時 CHE GUEVARA

  • ゲバラ最期の時 CHE GUEVARA

ゲバラ最期の時 CHE GUEVARA

  • 戸井十月/著 戸井 十月(トイ ジュウガツ)
    作家、映像ディレクター。1948年東京生まれ。1983年、バイクで北米大陸を横断。1997年より五大陸走破行を開始、2005年に四大陸目となる南米大陸を一周している

  • ページ数
    318p
  • ISBN
    978-4-08-781412-5
  • 発売日
    2009年01月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 革命家チェ・ゲバラの歩みと謎に満ちた最期!
    ゲバラとともに生き、闘い、最期を目撃した人々の証言より浮かぶ20世紀最大のカリスマの実像。彼は捕えられた村で暗殺されたと、当時の記者、農夫、少女らは証言する。渾身の現地取材ドキュメンタリー!!
目次
第1章 「彼は、信じられないくらい強靱な精神の持ち主だったと思います」
第2章 「彼は、口で何か言う前に椅子から立ち上がっていたんだ」
第3章 「二人はすでにその先のことを話し、約束し合っていたのです」
第4章 「チェだって、はじめから優れたゲリラ兵士だったわけじゃない」
第5章 「男同士の秘密は墓まで持って行きますよ」
第6章 「よく覚えているのは、チェが少しも絶望的にならずに歩いていることでした」
第7章 「誰がやっても目を閉じさせることはできなかったのです」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ゲバラとともに生き、闘い、最期を目撃した人々の証言により浮かぶ20世紀最大の赤いカリスマの実像とは。

ページの先頭へ

閉じる

  • ゲバラ最期の時 CHE GUEVARA
  • ゲバラ最期の時 CHE GUEVARA

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中