ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 桜嵐恋絵巻 雨ひそか

拡大

  • 桜嵐恋絵巻 雨ひそか

桜嵐恋絵巻 雨ひそか

  • 深山くのえ/著 深山 くのえ(ミヤマ クノエ)
    12月9日生まれ。神奈川県出身、在住

  • シリーズ名
    小学館ルルル文庫 ルみ1-7
  • ページ数
    252p
  • ISBN
    978-4-09-452089-7
  • 発売日
    2008年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

476 (税込:514

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 左大臣家の源雅遠と右大臣派藤原家の詞子姫は、家同士の軋轢の中、密かに想い合う仲に。ある日、二人の関係が雅遠の乳兄弟に見つかる。鬼の呪い持ちの姫など許せないというが。雅遠は詞子を守るためある決心を…!?

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 中学生 高校生 一般

商品のおすすめ

源雅遠と詞子姫は、互いを宝物のように想う仲。ただその想いは周りには秘密。なぜなら雅遠は左大臣の子息で、詞子は右大臣派中納言の姫君と、家同士が犬猿の仲なのだ。そのうえ詞子は、呪い持ちの姫として皆から疎まれていた。ある日、雅遠の乳兄弟・保名が二人の想いに気付き、同じ頃、雅遠は盗賊に襲われてしまう。保名は呪い持ちの詞子のせいだと責め…。やがて雅遠は詞子を守るために、ある決心を固める。

ページの先頭へ

閉じる

  • 桜嵐恋絵巻 雨ひそか

拡大

  • 桜嵐恋絵巻 雨ひそか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中