ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 交通地理学の方法と展開

  • 交通地理学の方法と展開

交通地理学の方法と展開

  • 青木栄一/著 青木 栄一(アオキ エイイチ)
    1932年、東京生まれ。東京教育大学大学院理学研究科博士課程(地理学専攻)修了。理学博士。東京学芸大学名誉教授。日本地理学会名誉会員。鉄道史学会会長。歴史地理学会会長などを歴任。主として交通地理学の研究に従事

第一人者による交通地理学研究のすべて。

  • ISBN
    978-4-7722-3119-0
  • 発売日
    2008年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 計量的手法の導入や景観論的アプローチの模索,メソスケール鉄道史,世界的視野の導入など交通地理学の系譜を詳細に述べると共に,『鉄道省文書』や鉄道統計,鉄道地図,鉄道研究と鉄道趣味,国有鉄道など,鉄道に関するさまざまな事項について解説する。
目次
1 交通地理学とはどのような学問か
2 新しい交通地理学への模索―私の体験を通じて
3 計量的手法による交通地理学への批判
4 交通地理学の方法と資料
5 鉄道地図の思想とその展開
6 メソスケール鉄道史についての考察
7 鉄道研究と鉄道趣味
8 世界的な視野で交通を考える
9 交通地理学の将来を考える

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 交通地理学の方法と展開
  • 交通地理学の方法と展開

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中