ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 満身これ学究 古筆学の創始者、小松茂美の闘い

  • 満身これ学究 古筆学の創始者、小松茂美の闘い

満身これ学究 古筆学の創始者、小松茂美の闘い

  • 吉村克己/著 吉村 克己(ヨシムラ カツミ)
    1959(昭和34)年、東京生まれ。ルポライター。早稲田大学第一文学部卒業。これまでビジネス・経済・社会問題に関する記事を執筆

  • ページ数
    310p
  • ISBN
    978-4-16-370990-1
  • 発売日
    2008年12月

1,857 (税込:2,006

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一介の鉄道員から学問を志し、学閥差別や嫌がらせにも屈せず、古典研究に革新をもたらした「古筆学」を独力で打ち立てた異能の学者、小松茂美。その壮絶な闘いの生涯を描く。
目次
第1章 平安の女神
第2章 国鉄とピカドン
第3章 勘当
第4章 学士院賞
第5章 満身これ学究
第6章 古筆学
第7章 一念、岩をも徹す

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

“平安の美”に魅せられた中卒の鉄道員が、1代で古典研究の基礎である「古筆学」を創設するまでを描くノンフィクション。

ページの先頭へ

閉じる

  • 満身これ学究 古筆学の創始者、小松茂美の闘い
  • 満身これ学究 古筆学の創始者、小松茂美の闘い

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中