ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 梅棹忠夫に挑む

  • 梅棹忠夫に挑む

ポイント倍率

梅棹忠夫に挑む

  • 石毛直道/編 小山修三/編 石毛 直道(イシゲ ナオミチ)
    1937年生まれ。国立民族学博物館名誉教授。文化人類学、食事文化・比較文化。農学博士

    小山 修三(コヤマ シュウゾウ)
    1939年生まれ。吹田市立博物館館長・国立民族学博物館名誉教授。民族学(オーストラリア・アボリジニ)、考古学(縄文時代)。Ph.D.

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-12-003995-9
  • 発売日
    2008年12月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「文明の生態史観」など独自の思想を展開してきた「知の探検家」梅棹忠夫。薫陶を受けた研究者たちが挑んだ、白熱の議論を再現。
目次
第1部 知の探検家・梅棹忠夫(モゴール族探検記
中洋の発見
文明の生態史観 ほか)
第2部 シンポジウム―梅棹忠夫の世界(よみがえったモンゴル研究―『狩猟と遊牧の世界』
「文明の生態史観」と今日の世界
「情報産業論」―世相と未来を見とおす導きの書 ほか)
第3部 時代の証言者 文明学(足で切り開いた世界史観
本と昆虫を愛した幼少期
山は「総合科学研究所」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

自分の足で歩き、自分の眼でみて、自分の頭で考える姿勢を貫く比較文明学者・梅棹忠夫は、「文明の生態史観」「情報産業論」「遊牧の起源」など独自の思想を展開し、現在も版を重ねるベストセラー『知的生産の技術』を著すなど、戦後の社会に大きな影響を与えてきた。梅棹の薫陶を受けた研究者たちが論戦を挑んだ、米寿記念シンポジウム「梅棹忠夫の世界」を再現。

ページの先頭へ

閉じる

  • 梅棹忠夫に挑む
  • 梅棹忠夫に挑む

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中