ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛蔵と泡盛酒場「山原船」物語

  • 愛蔵と泡盛酒場「山原船」物語

ポイント倍率

愛蔵と泡盛酒場「山原船」物語

  • 下川裕治/著 下川 裕治(シモカワ ユウジ)
    1954年(昭和29年)、長野県松本市生まれ。旅行作家。新聞社勤務を経てフリーランスに。『12万円で世界を歩く』(朝日文庫)でデビュー。アジアと沖縄、旅に関する著書、編著多数。『南の島の甲子園 八重山商工の夏』(双葉社刊)で2006年度ミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞

  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-575-30099-4
  • 発売日
    2008年12月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • かつて、東京・中野に伝説の沖縄飲み屋があった。泡盛をふるまい三線を弾いたウチナーンチュの店主・新里愛蔵―沖縄ブームをつくった男はいま、タイのチェンマイでガジュマルを育てている。書き下ろしノンフィクション。
目次
第1章 チェンマイ
第2章 沖縄・屋我地島
第3章 東京
第4章 中野
第5章 タイへ
第6章 ガジュマル

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

沖縄出身の愛蔵は、三線演奏を通じて沖縄カルチャーを本土に広めた伝説的人物。そんな愛蔵の70年の彷徨人生とは…。

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛蔵と泡盛酒場「山原船」物語
  • 愛蔵と泡盛酒場「山原船」物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中