ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歌に恋して 評伝・岩谷時子物語

  • 歌に恋して 評伝・岩谷時子物語

歌に恋して 評伝・岩谷時子物語

  • 田家秀樹/著 田家 秀樹(タケ ヒデキ)
    1946年、千葉県生まれ。中央大法学部卒。タウン誌「新宿プレイマップ」創刊編集者を皮切りに、「セイ!ヤング」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論、ノンフィクション作家、放送作家、音楽番組パーソナリティとして活躍中

  • ページ数
    293p
  • ISBN
    978-4-270-00444-9
  • 発売日
    2008年11月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 越路吹雪にとっては「心の友」、加山雄三にとっては「人生を決めた人」、いずみたくにとっては「憧れの人」、本田美奈子にとっては「お母さん」―昭和を象徴する不世出の作詞家の半生をたどる。
目次
第1章 宝塚と越路吹雪
第2章 作詞家へ
第3章 若大将
第4章 シャンソンと歌謡曲
第5章 いずみたく
第6章 それぞれの作曲家と
第7章 ミュージカルへ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 歌に恋して 評伝・岩谷時子物語
  • 歌に恋して 評伝・岩谷時子物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中