ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 娼婦レナータ

  • 娼婦レナータ

娼婦レナータ

  • ヴィッキー・ヘンドリックス/著 小西敦子/訳 ヘンドリックス,ヴィッキー(Hendricks,Vicki)
    南フロリダに居住、「マイアミ・ノワールの女王」と称され高い評価を得ている女流作家。カレッジで創作コースの教鞭をとるかたわら、世界を股にかけてスキューバダイビング、ロッククライミング、スカイダイビングなど、趣味と実益を兼ねた活動を行なっている。短篇で、2000年度ベスト・アメリカ・エロティカ賞受賞。長篇ミステリ『娼婦レナータ』が2008年度アメリカ探偵作家クラブ最優秀ペーパーバック賞の候補となる

    小西 敦子(コニシ アツコ)
    出版社勤務後、翻訳家に

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 ヘ5-1
  • ページ数
    454p
  • ISBN
    978-4-270-10248-0
  • 発売日
    2008年11月

880 (税込:950

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 異様な物音で、ジュールズは目を覚ました。小説の題材にしようと日々、隣りに住む娼婦レナータの「仕事」を盗み聞いていたが、その夜はいつもと違う苦悶の声だった。思わず隣室に駆け込んだジュールズは、レナータに覆いかぶさる男めがけてハサミを振るう。男はたちまち絶命した。だがそれはジュールズの早とちりで、死体の処理に困った二人はマイアミの闇社会の男たちに頼った。その時から二人の女の周囲に危険な影が忍び寄る。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Cruel poetry
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 娼婦レナータ
  • 娼婦レナータ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中