ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ブラン・マントー通りの謎

  • ブラン・マントー通りの謎

ブラン・マントー通りの謎

  • ジャン=フランソワ・パロ/著 吉田恒雄/訳 パロ,ジャン=フランソワ(Parot,Jean‐Francois)
    1946年生まれ。18世紀フランス史修士課程を修了後、外交官となり、キンシャサを皮切りにサイゴン、アテネ、ソフィア等で総領事を務め、外務省人事部、軍事防衛協力部部長を経て、現在は西アフリカの在ギニアビサウ共和国大使を務める。『ニコラ警視の事件』シリーズの作者でもある

    吉田 恒雄(ヨシダ ツネオ)
    1947年生まれ。市川高校卒業後、1970年に渡仏。フランス油田施設整備会社を経て、ジャルパック・フランスに勤務。現地代表取締役として経営に携わる。2004年、退社後翻訳業に専念

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 ハ5-1 ニコラ警視の事件 1
  • ページ数
    504p
  • ISBN
    978-4-270-10247-3
  • 発売日
    2008年11月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • イギリスとの戦に明け暮れていたルイ15世治下のフランス。ブルターニュから上京し、パリ警察総監の下で見習い警視を務める若きニコラ青年は、ある警視の失踪事件の担当を命ぜられ困惑していた。なぜ経験もない自分が任命されたのか?悩みつつも捜査を開始したニコラだが、失踪事件はやがて陰惨な殺人事件へ、そして王宮をもおびやかす一大事へと発展する…。18世紀のパリを鮮やかに描いたフランスの人気シリーズ登場。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:L’〓nigme des Blancs‐Manteaux
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ブラン・マントー通りの謎
  • ブラン・マントー通りの謎

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中