ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 烈士暮年に、壮心已まず 国弘正雄の軌跡

  • 烈士暮年に、壮心已まず 国弘正雄の軌跡

ポイント倍率

烈士暮年に、壮心已まず 国弘正雄の軌跡

  • 国弘正雄/著 鈴木英二/編 國弘 正雄(クニヒロ マサオ)
    1930年、東京都生まれ。「同時通訳の神様」として知られ、三木武夫内閣の外務省参与として、日本のキッシンジャー役と評せられた。のちに、土井たか子日本社会党委員長(当時)に請われ、参議院議員となり、八十人ほどの衆参両院議員からなる「憲法を活かす会」の代表世話人として、「ミスター護憲」と仇名された。著訳書は百冊を超える。現英国エジンバラ大学特任客員教授(Distinguished Visiting Professor)。NHK教育テレビ講師、日本テレビニュースキャスター、東京国際大学教授などを歴任

  • ページ数
    291p
  • ISBN
    978-4-8133-2248-1
  • 発売日
    2008年11月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「國弘さんの生き様は、歳を重ねるごとに根源的になり、『烈士暮年壯心不已』という言葉にぴったりです」筑紫哲也



    「同時通訳、大学教授、英語講師、秘書官、テレビキャスター、参議院議員、そして、非戦・護憲の語り部…。まさにその生き様は、歳を重ねるごとに根源的になり、若さを蘇らせている國弘さんのモットー『烈士暮年壯心不已』という言葉にぴったりです。 筑紫哲也」
     この筑紫さんの言葉は、10月の初めに、電話でお送りいただきました。その際の電話の声は、編集担当者である私にはお元気に聞こえ、「実は私もガンになりまして……」と、私の病気の話を聞いていただき、「君も頑張りなさいね」という言葉をかけてもらい、「来春の出版記念会にはぜひ、ご出席下さい」とお願いして電話をおきました。それがどうでしょうか、11月7日には訃報が届き、年下の心友を亡くした哀しみは、國弘正雄さんにとって耐え難いもののようにみえました。
    『操守ある保守政治家 三木武夫』の出版以来、國弘正雄さんの楽しみは、この自分史の出版でした。読売新聞記者・鈴木英二さんの力をかりて、3年越しでの編集でしたが、心友・筑紫哲也さんの死はあまりにも大きくあまりにも深い出来事で、来春計画していた出版記念会は無期延期とされました。
     それでも、この本を少しでも多くの人たちに知ってもらおうと、國弘さんは、「拝啓 
    ご無音に打ちすぎております。どのようにご消光でしょうか。
    ご機嫌を伺います。
    小生、この十月三十日にたちばな出版から『烈士暮年に、壯心已まず』という自分史を出してもらいました。三〇〇ページ余で、「國弘正雄の軌跡」が副題です。
    本書について亡くなる直前の、永年の心友 筑紫哲也兄が丁重な紹介文を書いてくれました。忝ないかぎりで、故人の冥福をひたすらに念じおります。
    お元気でお過ごし下さい。          合掌
    二〇〇八年 師走         」
     というハガキ、約3000枚を作ろうということになり、私が全部印刷しましょうとお勧めしたのですが、名前とひと言コメントは自分で書くと強く言われ、なんと2週間もしないうちに、3000枚弱のハガキに、お名前とひと言を書かれてしまいました。このエネルギーたるや、並の78歳にはできません。やはり、心友の筑紫哲也さんがおっしゃったように、『烈士暮年壯心不已』にピッタリの方です。

目次
幼少期
英語との出会い
戦争体験
外国人との出会い
太平洋を架ける橋
卒業
留学
日本生産性本部
サイマル
ケネディ暗殺
アポロ11号
妹の死
三木武夫との出会い
外務大臣秘書官
沖縄返還問題
中国への関心
NHK番組トークショー
忘れられない人々
ジャパン・キャラバン
環境庁特別調査員
外務省参与
先進国首脳会議
ロッキード事件
同時通訳から離れて
参議院選出馬
PKO協力法
小選挙区制
土井衆議院議長
護憲
惜別
未来

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 烈士暮年に、壮心已まず 国弘正雄の軌跡
  • 烈士暮年に、壮心已まず 国弘正雄の軌跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中