ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 酔いどれ山頭火 何を求める風の中ゆく

  • 酔いどれ山頭火 何を求める風の中ゆく

酔いどれ山頭火 何を求める風の中ゆく

  • 植田草介/著 植田 草介(ウエダ ソウスケ)
    1939年東京生まれ。明治大学法学部卒業。丸紅商社マンとして、ニューヨーク及びハラーレに赴任する。81年、「ダイアン」で小説新潮新人賞を受賞

  • ページ数
    329p
  • ISBN
    978-4-309-01888-1
  • 発売日
    2008年12月

2,300 (税込:2,484

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 家を捨て、妻子を捨て、放浪行乞に身を置いた山頭火。著者自らその足跡をたどり、孤高の俳人の知られざる生涯にせまる渾身の書き下ろし評伝。
目次
不幸のはじまり
漂泊の旅へ
放浪行乞
三八九居
迷夢彷徨
川棚温泉の夏
其中庵
庵住の淀み
死への遙かなる旅
日中開戦
風来居
四国遍路
一草庵

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

放浪行乞しつつ自由律俳句と酒に生きた破滅型の禅僧、山頭火。著者自らその足跡を辿り、山頭火の謎と魅力にせまる渾身の書下し評伝。

ページの先頭へ

閉じる

  • 酔いどれ山頭火 何を求める風の中ゆく
  • 酔いどれ山頭火 何を求める風の中ゆく

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中