ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • モズ 不思議なわすれもの

  • モズ 不思議なわすれもの

モズ 不思議なわすれもの

  • 嶋田忠/文・写真 嶋田 忠(シマダ タダシ)
    1949年、埼玉県の農村に生まれる。日本大学農獣医学部卒業後、動物雑誌『アニマ』(平凡社)創刊に参加。以降、野鳥を中心に独自の世界を開拓している。1980年、北海道千歳市へ移住。1993年より7年間、ニュース番組(テレビ朝日)での特集「嶋田忠の野生の瞬間」シリーズのため、海外で映像作品を制作。2000年より、NHKの自然番組をハイビジョンカメラにて制作中。太陽賞、日本写真協会新人賞、日本写真協会年度賞など、多数受賞する

  • シリーズ名
    日本の野鳥
  • ページ数
    〔32p〕
  • ISBN
    978-4-406-05204-7
  • 発売日
    2009年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • モズの鳴き声がひびく秋。木の枝や枯れ草の先にささったバッタやカエルが…。人里の小さな猛禽の「はやにえ」の謎に迫る。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21×22cm
対象年齢 小学高学年

商品のおすすめ

モズの鳴き声がひびく秋。木の枝や枯れ草の先にささったバッタやカエルが…。人里の小さな猛禽の「はやにえ」の謎に迫る。

【対象】 
 
小学校中学年くらい

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

写真絵本だったのでこの絵本を選びました。モズという鳥の習性を知る事が出来る貴重な絵本でした。飛び回るモズを躍動感溢れるままに一瞬を逃さずに写真に収める作者の力量を感じられる絵本でした。特に翼を広げたモズの写真がとても雄大で気に入りました。作者の想い出深いモズとの出会いも描かれていて胸が震えました。同作者の他の作品も読んでみたくなりました。(ぴょーん爺の娘さん 30代・愛知県常滑市 女 1歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • モズ 不思議なわすれもの
  • モズ 不思議なわすれもの

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中