ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 幻の海原 母「富」の生涯と短歌

  • 幻の海原 母「富」の生涯と短歌

幻の海原 母「富」の生涯と短歌

  • 岡田 精一 著 岡田 精一(オカダ セイイチ)
    1926年、東京に生まれる。日本大学講師、東京音楽大学助教授、教授、主任教授を経て、東京音楽大学名誉教授(文学博士)。バークレー理科大学教授

  • ISBN
    978-4-286-05450-6
  • 発売日
    2008年11月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 苦難の極限を生き、ついにたどり着いた境地とは…?母の心の旅路を偲ぶ。
目次
第1部 「佐佐木富」の生いたち(母の生家
祖父、祖母のこと
母の出生
里子から養子へ
復籍
空欄
母のきょうだい)
第2部 わが母「岡田富」(結婚
震災
私の誕生
病魔
失明
戦局
終戦
十字架
「わが命」)
第3部 私の中に生きる母
第4部 幻の海原(母の短歌)

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • 幻の海原 母「富」の生涯と短歌
  • 幻の海原 母「富」の生涯と短歌

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中