ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 極限捜査

  • 極限捜査

極限捜査

  • オレン・スタインハウアー/著 村上博基/訳 スタインハウアー,オレン(Steinhauer,Olen)
    アメリカ、ヴァージニア州に育つ。チェコ共和国など東欧諸国に在住、現在はハンガリーに住む。2003年、「嘆きの橋」で作家デビュー

    村上 博基(ムラカミ ヒロキ)
    1936(昭和11)年生まれ。東京外国語大学ドイツ語学科卒業。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    文春文庫 ス12-2
  • ページ数
    529p
  • ISBN
    978-4-16-770567-1
  • 発売日
    2008年10月

933 (税込:1,008

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 刑事としての責務か、人としての矜持か。東欧の国で捜査官を務める私を、その問いが苦しめる。元美術館長の変死、画家の惨殺事件、政治委員夫人の失踪、終戦直後の未解決事件…山積する事件に影を落とす、国家の暗部。破滅を覚悟し、私はその闇へ切り込むことを決意した。熱く、骨太に、刑事たちの誇り高き戦いを描く警察小説。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:The confession
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 極限捜査
  • 極限捜査

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中