ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ロートレアモン越境と創造

  • ロートレアモン越境と創造

ロートレアモン越境と創造

  • 石井洋二郎/著 石井 洋二郎(イシイ ヨウジロウ)
    1951年生まれ。東京大学助手、京都大学助教授などを経て、東京大学大学院総合文化研究科教授(地域文化研究専攻)。おもな訳書にブルデュー『ディスタンクシオン1・2』(藤原書店、1990年、第8回渋沢・クローデル賞本賞)、『ロートレアモン イジドール・デュカス全集』(筑摩書房、2001年、第37回日本翻訳出版文化賞・第9回日仏翻訳文学賞)など

  • ページ数
    592,8p
  • ISBN
    978-4-480-83645-8
  • 発売日
    2008年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

7,800 (税込:8,424

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 南米モンテビデオからタルブ、パリへと越境を繰り返した詩人の生涯を跡づけ、極限に紡がれたテクストを読み解く画期的な批評的評伝。
目次
ロートレアモンはどう読まれてきたか
第1部 モンテビデオ(「母」の喪失
言語という「外部」
災厄の記憶)
第2部タルブとポー(天使との遭遇
吸血鬼の形象
寄宿舎の悪夢
甦る肖像
文学と数学
孤独な「不可解主義者」)
間奏曲(モンテビデオふたたび)
第3部 パリ(首都の魅惑
「ロートレアモン伯爵」の誕生
パリの表象
垂直性の詩学
マルドロールの身体
『ポエジー』の方へ
真理から遠く離れて)
越境と創造

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

深い謎につつまれた『マンドロールの歌』を遺して24歳で世を去った天才詩人ロートレアモン―。南米のモンテビデオから南仏のタルブ、ポー、そしてパリへと“越境”を繰り返した生涯を、実証研究の成果を踏まえて詳細に跡付け、文化的二重国籍者デュカスの作品創造の真実に多角的に迫る、画期的な詩人論。

ページの先頭へ

閉じる

  • ロートレアモン越境と創造
  • ロートレアモン越境と創造

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中