ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 添削式・介護記録の書き方 在宅・通所・入所

  • 添削式・介護記録の書き方 在宅・通所・入所

添削式・介護記録の書き方 在宅・通所・入所

  • 伊藤亜記/編著 東京都介護福祉士会/監修 伊藤 亜記(イトウ アキ)
    介護コンサルタント・介護福祉士・株式会社ねこの手代表取締役。短大卒業後、出版会社へ入社。祖父母の介護と看取りの経験を機に、福祉の勉強を始める。98年、介護福祉士を取得し、老人保健施設で介護職を経験し、ケアハウスで介護相談員を務める。その後、大手介護関連会社の支店長を経て、「ねこの手」を設立。現在、旅行介助サービスや介護相談、介護冊子の制作など、精力的に活躍中

  • シリーズ名
    介護福祉士・伊藤亜記の介護現場の「ねこの手」シリーズ 1
  • ページ数
    95p
  • ISBN
    978-4-564-43072-5
  • 発売日
    2008年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 訪問介護、通所介護、施設介護。それぞれの実例をもとに、そこに朱書きを入れることで、記録のポイントが分かる。
目次
1 介護記録の書き方 ポイント整理(なぜ記録が大切?
書き方のポイント1・介護現場での介護記録の重要性
書き方のポイント2・介護記録を書く上でのポイント
書き方のポイント3・記録には何を書けばよいのか?)
2 介護記録の実例と朱書きアドバイス(訪問介護記録・生活援助中心のA様の場合
訪問介護記録・身体介護中心のB様の場合
デイサービス(通所介護サービス)介護記録
入所介護記録・認知症のD様の場合 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
版数 改訂版

ページの先頭へ

閉じる

  • 添削式・介護記録の書き方 在宅・通所・入所
  • 添削式・介護記録の書き方 在宅・通所・入所

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中