ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • クラーク魂 まぐれで北大副学長になった男の半生

  • クラーク魂 まぐれで北大副学長になった男の半生

クラーク魂 まぐれで北大副学長になった男の半生

  • 藤田正一/著 藤田 正一(フジタ ショウイチ)
    1944年5月、東京に生まれる。1963年、北海道大学理類入学。67年、同大学獣医学部卒業の後、オレゴン大学にて生物学学士、並びに修士取得。1979年、アルバート・アインスタイン医科大学博士課程修了(Ph.D.in Pharmacology)。帰国後、千葉大学薬学部助教授、北海道大学獣医学部教授、同大学副学長、同大学総合博物館長を経て、2008年4月より同大学名誉教授。2007年、道新文化賞受賞

  • ページ数
    211p
  • ISBN
    978-4-434-12209-5
  • 発売日
    2008年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,619 (税込:1,749

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “Be Ambitious”の精神は受け継がれているか。北海道大学の名物教授・藤田正一が、北大応援団時代から今までの人生を振り返り、大学のあるべき姿、その精神を熱く語る。
目次
北大編―人の世の清き国ぞとあこがれぬ(北へ 『都ぞ弥生』に魅せられて
北大恵迪寮の日々 ほか)
オレゴン編―縁茂れるオレゴンの豊かな日々(あべこべの国
アンビシャス・ペーパー ほか)
ニューヨーク編―新たな異文化との出会い(落第点
ペイザック教授の采配 ほか)
現代編―個の確立を目指す教育を(母校へ
再会 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • クラーク魂 まぐれで北大副学長になった男の半生
  • クラーク魂 まぐれで北大副学長になった男の半生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中