ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スエ女覚書き

  • スエ女覚書き

スエ女覚書き

  • 深田俊祐/著 深田 俊祐(フカダ シュンスケ)
    本名・小先俊右。1935年、朝鮮咸鏡北道にて生まれる。新制中学を卒業後、パン屋、自動車整備工場、映画館などを転々として働いたのち結核で倒れ療養。社会復帰後、新日鉄関連会社でトラック助手、運転手として働き55歳で定年を迎える。その後、ビル管理会社勤務を経て、現在は年金生活で執筆活動に勤しむ。1967年「永き闘いの序章」で、第1回社会新報文学賞を受賞

  • ページ数
    417p
  • ISBN
    978-4-87035-323-7
  • 発売日
    2008年09月

1,905 (税込:2,057

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ここに描きだされたのは、明治の末年、広島県の山間部にある貧農の家に生まれた、ひとりの女性の苦闘の一生であり、その人生を捲きこんだ日本の現代史である。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • スエ女覚書き
  • スエ女覚書き

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中