ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 知りすぎた男 ホーン・フィッシャーの事件簿

  • 知りすぎた男 ホーン・フィッシャーの事件簿

知りすぎた男 ホーン・フィッシャーの事件簿

  • G.K.チェスタトン/著 井伊順彦/訳 チェスタトン,ギルバート・キース(Chesterton,G.K.)
    1874~1936。ロンドン生まれ。パブリック・スクールから美術学校に進学し、その後中退。ロンドンの出版社勤務を経て文筆家になる。作家にとどまらず、エッセイスト、ジャーナリスト、文芸・政治評論家、詩人、劇作家として活躍したイギリス文学界に名を残す巨匠

    井伊 順彦(イイ ノブヒコ)
    1955年東京生まれ。早稲田大学大学院博士前期課程(英文学専攻)修了。英文学者

  • シリーズ名
    論創海外ミステリ 81
  • ISBN
    978-4-8460-0789-8
  • 発売日
    2008年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 巨匠G・K・チェスタトンが、国内政治や国際関係を背景とした事件に与する人間を鋭く描く。さまざまなことを知りすぎているゆえに苦悩するホーン・フィッシャーと、相棒役である新進政治記者のハロルド・マーチ。彼らの推理譚八編と、ノンシリーズ二編を収録。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:The man who knew too much and other storiesの抄訳
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 知りすぎた男 ホーン・フィッシャーの事件簿
  • 知りすぎた男 ホーン・フィッシャーの事件簿

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中