ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大三輪長兵衛の生涯 維新の精神に夢かけて

  • 大三輪長兵衛の生涯 維新の精神に夢かけて

大三輪長兵衛の生涯 維新の精神に夢かけて

  • ページ数
    239p
  • ISBN
    978-4-901577-10-6
  • 発売日
    2008年08月

2,000 (税込:2,160

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この男が成功していたら、日韓関係は大きく

    変わっていただろう

    明治維新にかけた夢を己の手で実現しようと、

    彼は生涯を通して夢を追い続けたのだが・・・

     幕末の九州・福岡から物語は始まる。

    神社に伝統的な祭儀を復活させたいと、藩の禁止を

    無視して奔走し、その咎(とが)で流刑され、

    孤島で死んだ神主だった伯父。

    その累が及んで神社から放逐され、周囲からも

    白眼視された中での、

    いまだ少年でありながら一家を支えての長兵衛の

    生い立ちの苦境。

     そんな境遇から歯をくいしばって彼は、弟を郷土に残して出奔し、

    維新前夜には独力で大阪屈指の大商人に出世した。

     長兵衛には追放になって刑死した伯父の血が流れている。

    明治維新後の彼は、消えんとする伯父の理想を

    なんとか残さんと決意して、

    維新の志を胸に秘めて活動する。

    政商として、大阪の政治家として、関西財界人として、

    懸命にに奮闘し出世した。

     彼の出身地の福岡は昔から韓国とは格別に深い間柄にある。

    彼も韓国は大好きだった。

    日韓関係にも両国ともに独立し、明治維新で

    力を得た日本とともに、

    相伍して西欧に対抗して羽ばたく夢を描き、

    偶然手にした韓国王の強い信頼のもとに夢を描いて

    彼らのために働いたのだが、

    彼の夢は欧米模倣の大潮流の中で

    いつしか顧みられなくなっていった。

     韓国に関して、彼は日本が覇権者になるのを良しとしなかった。

    韓国に強い愛情を寄せて、鉄道建設や近代化にも力を入れた。

    だが彼が期待をした本国の日本には、

    軽薄な西欧礼賛の空気が日々に強くなる。

    彼の抱いていた夢は破れ、夢は最後は韓国の発展にかけながらも、

    彼は失望して病に伏し、彼の戦いは無念に終わらざるを得なかった。

     あれから百年がたった。

    彼の郷土の墓には、いまでもその死を悼んで、韓国の国王が贈った

    彼を哀悼する石灯篭がいまも並んでいる。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 大三輪長兵衛の生涯 維新の精神に夢かけて
  • 大三輪長兵衛の生涯 維新の精神に夢かけて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中