ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 青春の終わった日 ひとつの自伝

  • 青春の終わった日 ひとつの自伝

青春の終わった日 ひとつの自伝

  • 清水真砂子/著 清水 眞砂子(シミズ マサコ)
    1941年北朝鮮に生まれる。静岡大学教育学部卒業。児童文学者。高校教諭を経て、青山学院女子短期大学教授。主な著書に、「石井桃子論」(第七回児童文学者協会新人賞受賞、『講座児童文学』八巻(明治書院)所収)、『子どもの本のまなざし』(JICC出版局、後に洋泉社。第三十三回日本児童文学者協会賞受賞)など。主な訳書に、アーシュラ・K・ル=グウィン『ゲド戦記』全六巻(岩波書店、日本翻訳文化賞受賞)、マヤ・ヴォイチェホフスカ『夜が明けるまで』(岩波少年文庫、サンケイ児童出版文化賞受賞)など多数

  • ページ数
    238p
  • ISBN
    978-4-86248-300-3
  • 発売日
    2008年09月

1,800 (税込:1,944

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • だれにも寄りかからず、ひとりで凛として立つ。それがわたしにとって生きること。『ゲド戦記』の翻訳者にして児童文学批評の第一人者が自らの“子ども時代の森”に分け入り、前半生を綴った感動のこころの軌跡。
目次
プロローグ 失われた家族写真
第1部 心はずむ時―幼年時代(奈良墨
ミナカイ ほか)
第2部 不機嫌な日々―中学・高校時代(ラジオ講座
おませ ほか)
第3部 新たな予感―大学時代(デモ
私だけの部屋 ほか)
エピローグ 今日につづくきのう

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

『ゲド戦記』の翻訳者にして児童文学批評の第一人者が自らの子ども時代の森に分け入り、前半生をつづった感動のこころの軌跡。

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 青春の終わった日 ひとつの自伝
  • 青春の終わった日 ひとつの自伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中