ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 南極にいった男 小説・白瀬南極探検隊

  • 南極にいった男 小説・白瀬南極探検隊

南極にいった男 小説・白瀬南極探検隊

  • 立松和平/著 立松 和平(タテマツ ワヘイ)
    1947年栃木県宇都宮市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。在学中に『自転車』で早稲田文学新人賞受賞。1980年『遠雷』(河出書房新社)で野間文芸新人賞、1997年『毒―風聞・田中正造』(小社刊)で毎日出版文化賞、『道元禅師(上・下)』(小社刊)で泉鏡花文学賞、『道元の月』(台本)で大谷竹治郎賞受賞

  • ページ数
    246p
  • ISBN
    978-4-487-80263-0
  • 発売日
    2008年09月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「荒唐無稽」と嘲られながらも本気で世界に挑んだ白瀬矗と探検隊、犬たち、そして猫。痛快な男たちの生きざまを見よ。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「大和雪原」に名を遺す世界的な日本人探検家・白瀬中尉の、感動の生涯を描く決定版伝奇小説。

ページの先頭へ

閉じる

  • 南極にいった男 小説・白瀬南極探検隊
  • 南極にいった男 小説・白瀬南極探検隊

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中