ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • カケルがかける み~んなかける

  • カケルがかける み~んなかける

カケルがかける み~んなかける

  • きむらゆういち/文 ひらのてつお/絵 きむら ゆういち(キムラ ユウイチ)
    木村裕一。東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。2005年には東宝映画として上映。「日本アカデミー賞優秀賞」受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は500冊を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている

    ひらの てつお(ヒラノ テツオ)
    平埜哲雄。東京都生まれ。日本大学法学部、東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒。デザイナーを経て、イラストレーター、絵本作家となる。アクリル、水彩、CGアートから、写真とデザインのコラボレーションなど、多数の表現方法を使い作品を制作。日本児童出版美術家連盟会員、日本ワイルドライフアート協会会員、アニマルアート・イン・ヨコハマ会員

  • ISBN
    978-4-904188-00-2
  • 発売日
    2008年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本語って実に面白いと思う。例えば日本語だと「道路を渡る」という言葉以外に「横切る」「横断する」「向こう側に行く」など、たくさんの言葉で表現できるが、英語だと「Cross」の一言だ。そしてひとつの言葉でも、日本語はたくさんの使い方がある。今回の「かける」はそういった意味では、一番使い方の多い言葉だと思う。いろんな「かける」を考えているうちに、これは「かける」だけでドラマがかけるのではないかと思いついた。そこで著者はこの「かける」にかけてみることにしたのである。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

立ち読みをして、即購入を決めました。すごい!頭いい!一つの言葉がこんなにもいろいろな使われ方をしているのに感激しました。それもただ使っているわけではなく、ちゃんとしたストーリーになっているんです。短い文の積み重ねで、リズムよく読めるのもよいです。子供も簡単に覚えて、真似して読んでいます。小学校や中学校で多義語の学習をする際に、この絵本を取り上げるのも面白いかも・・・なんて思いました。(きのぴいさん 30代・栃木県鹿沼市 女4歳、男1歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • カケルがかける み~んなかける
  • カケルがかける み~んなかける

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中