ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 湖畔の城の花嫁

拡大

  • 湖畔の城の花嫁

湖畔の城の花嫁

  • キャサリン・コールター/著 富永佐知子/訳 コールター,キャサリン(Coulter,Catherine)
    テキサスの牧場で育つ。テキサス大学で学んだのち、ボストン・カレッジで歴史学の修士号を取得。卒業後はウォール・ストリートで企業幹部のためのスピーチ原稿を起こす仕事に就いた。1978年に処女作を発表。以後、歴史物ロマンスを中心に多くの作品を著し、ベストセラー作家としての地位を築いた。近年では現代物サスペンス・スリラーが人気を博している。カリフォルニア州在住

    富永 佐知子(トミナガ サチコ)
    東京藝術大学音楽学部楽理科卒業

  • シリーズ名
    〔MIRA文庫〕 CC02-05
  • ページ数
    573p
  • ISBN
    978-4-596-91312-8
  • 発売日
    2008年09月

895 (税込:967

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伯爵家の令嬢シンジャン・シャーブルックは舞踏会で長身の男性にひと目惚れした。漆黒の髪に、吸い込まれるような群青色の瞳。まさに理想の相手と確信し、さっそく情報収集を始めたところ、彼の名はコリン・キンロス、スコットランドの領主だとわかった。数日後、劇場で再びコリンを見かけたシンジャンは、知り合いになろうと近づいてある話を耳にした。貧乏のせいで彼の城は朽ち果て、すぐに富豪の花嫁を見つける必要があるんですって!シンジャンはためらいもせずコリンの前に進み出ると、きっぱり告げた。「うちは裕福よ」。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:The heiress bride
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 湖畔の城の花嫁

拡大

  • 湖畔の城の花嫁

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中