ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • イヴが眠りにつくまで

拡大

  • イヴが眠りにつくまで

イヴが眠りにつくまで

  • ビバリー・バートン/作 中野恵/訳 バートン,ビバリー(Barton,Beverly)
    幼いころ、祖父から贈られた『美女と野獣』の絵本を読んでロマンス小説のとりことなり、九歳のときに初めて物語を書いた。それ以来、小説、詩、脚本と、学生時代を通じて創作活動に親しむ。結婚し、二人の子供を産んでから専業主婦となっていたが、執筆活動に復帰してからはアメリカ・ロマンス作家協会に加入し、大いなる貢献をする。1990年のデビュー以来、五十作以上の作品を発表し、マギー賞や全米読者選賞など数々の賞を受賞。とりわけ百戦錬磨のボディガードを主人公にした出世作『狼たちの休息』シリーズは新作が出るたびに各メディアから賛辞を受ける人気連作。ウォールデンブックスやUSAトゥデイ紙のベストセラー・リストの常連

  • シリーズ名
    ハーレクイン・スポットライト・プラス HTP33 光と闇の覇者 3
  • ページ数
    220p
  • ISBN
    978-4-596-33633-0
  • 発売日
    2008年09月

686 (税込:741

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 超能力を持つ一族同士として対立してきた、レイントリーとアンサラ。ユダ・アンサラは七年前、マーシー・レイントリーと一夜を共にした。一緒に過ごした時間はほんのつかの間だったが、ユダの血は熱くたぎり、何度も求め合わずにはいられなかった。しかし、ユダにとってマーシーは、いずれは滅ぼすべき一族の女。二百年前、彼の一族がレイントリーに滅ぼされかけたように。今、ユダはアンサラの王としてマーシーと再会しようとしていた。レイントリーの王族である彼女を、自らの手で葬るために。だが、このとき、ユダはまだ知るよしもなかった。父親の訪れを心待ちにする六歳の娘、仇敵同士の間に生まれた、抹殺されるべき運命の子、イヴの存在を…。リンダ・ハワード、リンダ・W・ジョーンズと続いた三部作『光と闇の覇者』の完結。レイントリー一族とアンサラ一族の長い闘いに終止符を打つのは誰か。意外な結末―。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 17cm
原題 原タイトル:Raintree:sanctuary
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • イヴが眠りにつくまで

拡大

  • イヴが眠りにつくまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中