ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 無名人からの伝言 大利根用水に賭けた野口初太郎不屈の人生

  • 無名人からの伝言 大利根用水に賭けた野口初太郎不屈の人生

無名人からの伝言 大利根用水に賭けた野口初太郎不屈の人生

  • 野口稔/著 野口 稔(ノグチ ミノル)
    ジャーナリスト。1948年千葉県香取郡東庄町谷津生まれ。千葉県立佐原高卒、一橋大学経済学部卒。72年共同通信社入社。福岡支社、長崎支局、大阪支社経済部、本社経済部などを経て2004年7月から本社メディア局編集部担当部長。08年7月共同通信社を定年退社。任意団体・北鎌倉湧水ネットワーク代表。NPO法人「北鎌倉の景観を後世に伝える基金」正会員(元理事)。鎌倉市と市民団体の協働組織「鎌倉団塊プロジェクト実行委員会」委員。NPO法人「JUONNETWORK」関東世話人。任意団体・北鎌倉まちづくり協議会会員

  • ページ数
    188p
  • ISBN
    978-4-86158-029-1
  • 発売日
    2008年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一人の技師をつき動かしたふるさとへの限りない想い。干潟八万石を豊かな台地につくり上げた大利根用水事業の立役者の30年余の孤高な戦い。命の水は、山・里・海へと人々の暮らしと心を満たしながら循環します。血縁の著者は初太郎のメッセージを未来に伝えるために本書を著しました。類まれな無名人の挑戦とその人生は、この大地に生きる私たちに熱い想いと希望を与えてくれます
目次
1章 写真に込められた二つの意思(なぜ、初太郎と昭和天皇の写真が自宅に?
「福聚寺」の名前に驚く ほか)
2章 自叙伝―不屈の八十年(足跡
大利根用水事業時代 ほか)
3章 足跡探訪(千葉県干潟土地改良区
両総用水の先覚者の記録―十枝雄三日記 ほか)
4章 重なり合う二人の無名人(レヴィンは無名の詩人のハンドルネーム
レヴィン文化財プロジェクト発進! ほか)
5章 伝言の意味(「亡己利他」と「愛人利物之謂仁」
末永く幸福と発展の原動力として利用を)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 無名人からの伝言 大利根用水に賭けた野口初太郎不屈の人生
  • 無名人からの伝言 大利根用水に賭けた野口初太郎不屈の人生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中