ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大人のアスペルガー症候群 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる

  • 大人のアスペルガー症候群 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる

大人のアスペルガー症候群 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる

  • 佐々木正美/監修 梅永雄二/監修 佐々木 正美(ササキ マサミ)
    1935年、群馬県生まれ。川崎医療福祉大学特任教授、ノースカロライナ大学医学部精神科非常勤教授。新潟大学医学部を卒業後、ブリティッシュ・コロンビア大学、小児療育相談センターなどをへて、現職。専門は児童青年精神医学

    梅永 雄二(ウメナガ ユウジ)
    1955年、福岡県生まれ。宇都宮大学教育学部特別支援教育専攻教授、教育学博士、臨床心理士。慶応大学文学部を卒業後、筑波大学、障害者総合職業センターなどをへて、現職。専門は発達障害者の就労支援

  • シリーズ名
    こころライブラリー イラスト版
  • ページ数
    98p
  • ISBN
    978-4-06-278956-1
  • 発売日
    2008年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • うまく生きられないのは、障害があるため? 社会に出てからアスペルガー症候群で苦しんでいる人は多い。本人は仕事ができず、友だちが作れずに悩んでいる。障害のもつ特性が、どう心に影響するかを徹底解説
目次
第1章 なぜうまく生きられないのか
 アスペルガー症候群/よくも悪くも目立つ、三つの特性
 行動特徴/社会性がなく、失礼な言動をする
 どう考えるべきか/こころの病気ではなく、脳機能のかたより
第2章 人にあわせられない疎外感
 付き合いの悩み/友達のつくり方がわからない
 子ども時代は……/少数の友達とだけ、仲がよかった
 どう考えるべきか/付き合いの幅を無理に広げない
 column 友人に頼みたいこと/悪意がないことを知ってもらう
第3章 職場に定着できない無力感
 仕事への無力感/指示されないと、自分からは動けない
 学生時代は……/天才肌で、得意科目に自信があった
 どう考えるべきか/指示があれば、期待に応えて働ける
 column 同僚に頼みたいこと/独特の行動への理解を求める
第4章 誤解と非難がもたらす劣等感
 誤解/家族が障害を認めないことに苦しむ
 二次障害/非難され続けて、劣等感や絶望を抱く
 どう考えるべきか/二次障害は対応次第で防げること
 家族に頼みたいこと/障害にいっしょにとりくんでいく
第5章 支援を受けると、生活が安定する
 生活支援/療育手帳や福祉手帳は取得できるのか
 就労支援/支援センターを利用して適職をみつける

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大人のアスペルガー症候群 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる
  • 大人のアスペルガー症候群 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中