ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本 イラスト版 家庭編

  • アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本 イラスト版 家庭編

アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本 イラスト版 家庭編

  • 佐々木正美/監修 佐々木 正美(ササキ マサミ)
    1935年、群馬県生まれ。川崎医療福祉大学特任教授、ノースカロライナ大学医学部精神科非常勤教授。新潟大学医学部を卒業後、東京大学、ブリティッシュ・コロンビア大学、小児療育相談センターなどをへて、現職。専門は児童青年精神医学、ライフサイクル精神保健、自閉症治療教育プログラム「TEACCH」研究。糸賀一雄記念賞、保健文化賞、朝日社会福祉賞などを受賞

  • シリーズ名
    健康ライブラリー
  • ISBN
    978-4-06-259426-4
  • 発売日
    2008年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子どもを傷つけない、家庭での正しい対応策 子どもが家庭での役割を果たし、安心して暮らすための支援のヒント満載。基本的な生活習慣やマナーの注意点、さらにその特性から生じる問題への対処法も徹底解説
目次
1 アスペルガー症候群の子の家庭生活(子どもの特性―家族にも誤解されやすい、三つの特性
対応の基本―安心感のある家庭を築くのが、すべての基本 ほか)
2 生活習慣とマナーを身につける(対応の基本―常識的なことでも、一から丁寧に教える
家事全般―上下左右や長短も、教えないとわからない ほか)
3 家族会議で問題を解決していく(対応の基本―特性を理解すれば、トラブルは減っていく
こだわり―こだわりへの理解不足が、パニックをよぶ ほか)
4 外出先・旅先での注意点を知る(対応の基本―計画と準備をすれば、安心感がいだける
外出先で―家でできることが、外ではできなくなる ほか)
5 ひとり立ちに向けて、やっていくこと(対応の基本―自立を支援しながら、いっしょにがんばる
就学・就労―学校や医療機関と、情報を共有する ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本 イラスト版 家庭編
  • アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本 イラスト版 家庭編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中