ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スリー・パインズ村の不思議な事件

  • スリー・パインズ村の不思議な事件

スリー・パインズ村の不思議な事件

  • ルイーズ・ペニー/著 長野きよみ/訳 ペニー,ルイーズ(Penny,Louise)
    1958年、カナダのトロント生まれ。カナダ放送協会でラジオの報道記者、司会者として活躍。結婚後、執筆に専念。処女作である『スリー・パインズ村の不思議な事件』で英国推理作家協会最優秀処女長篇賞など数々の賞を得て、本格推理の新しい旗手として注目を浴びる。シリーズ第2作はアガサ賞最優秀長篇賞受賞。第3作もアーサー・エリス賞にノミネートされた。現在はモントリオール近郊で、夫と暮らしている

    長野 きよみ(ナガノ キヨミ)
    日本大学芸術学部卒、英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 ヘ4-1 ガマシュ警部シリーズ
  • ページ数
    477p
  • ISBN
    978-4-270-10206-0
  • 発売日
    2008年07月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 家に鍵をかける習慣さえない、ケベック州の平和な小村スリー・パインズ。感謝祭の週末の朝、森の中で老婦人の死体が発見された。死因は矢を胸に受けたと見える傷。一見、ハンターの誤射による事故死に思えた。だが、凶器の矢がどこにも見当たらないことから、ガマシュ警部は顔見知りによる殺人事件として捜査を始めた…。「ポアロとモース警部へのケベックからの回答!」と絶賛される本格ミステリの新シリーズ第1弾。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Still life
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • スリー・パインズ村の不思議な事件
  • スリー・パインズ村の不思議な事件

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中