ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦争特派員 ゲルニカ爆撃を伝えた男

  • 戦争特派員 ゲルニカ爆撃を伝えた男

ポイント倍率

戦争特派員 ゲルニカ爆撃を伝えた男

  • ニコラス・ランキン/著 塩原通緒/訳 ランキン,ニコラス(Rankin,Nicholas)
    ケニア、ボリビア、カタルーニャと移り住み、さらに世界各地をめぐってDead Man’s Chestを執筆、同作はグレアム・グリーンから「非常に楽しめる」、『ニューヨーカー』のアラステア・リードから「魅惑的」と激賞された。BBCワールドサービスの人文科学系チーフ・プロデューサーとして、同社のラジオ番組制作により国連の二つの賞を受賞している

    塩原 通緒(シオバラ ミチオ)
    翻訳家。1966年生まれ。立教大学文学部英米文学科卒業

  • シリーズ名
    INSIDE HISTORIES
  • ページ数
    437p
  • ISBN
    978-4-12-003962-1
  • 発売日
    2008年07月

3,200 (税込:3,456

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 若き英国人記者の一報が、ピカソにあの名作を描かせた。スペイン、エチオピアを皮切りに20世紀前半の激戦地を翔けたG・スティアの生涯と、化学兵器使用・大量殺戮へと進んでいく現代戦争の記録。
目次
アビシニアにて
空からの死
心を引き裂かれて
戦乱の町
ゲルニカ
アフリカの枢軸国
冬戦争
軍服
エチオピアへ
特殊作戦
忘れられた軍隊
故郷

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Telegram from Guernica
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ある英国人記者の一報が、ピカソにあの名作を描かせた――幾多の激戦地を翔けたG・スティアの生涯と、20世紀前半の戦争の記録。

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦争特派員 ゲルニカ爆撃を伝えた男
  • 戦争特派員 ゲルニカ爆撃を伝えた男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中