ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 周助が犇る 但馬の牛の物語

  • 周助が犇る 但馬の牛の物語

周助が犇る 但馬の牛の物語

  • 前田利家/著 前田 利家(マエダ トシイエ)
    1937年兵庫県生まれ。県立香住高等学校を経て、兵庫農科大学畜産科(現・神戸大学農学部応用動物学科)卒。神戸女子大学、神戸女子短期大学助手、専任講師(食品学実験実習担当)、近畿大学付属豊岡女子短期大学講師(食品加工、化学担当)を経て、現在は創造性開発研究所主宰。この間、大豆とナットウの起源を求めて、中国南部、北タイランド、ミャンマーのシヤン高原、インドのアッサム、ブータン王国、ネパール王国などを踏査

  • ページ数
    167p
  • ISBN
    978-4-286-04918-2
  • 発売日
    2008年07月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 山間の但馬に住む人々の貧しさに心を寄せ、牛を改良して現金収入の道を拓き、ついにウィーンの万国博覧会(明治5年)出品にまでこぎつけた―。名牛、但馬牛の改良、繁殖に一身を投げ打った前田周助の波乱の生涯を描く。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 周助が犇る 但馬の牛の物語
  • 周助が犇る 但馬の牛の物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中