ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人喰鉄道

  • 人喰鉄道

人喰鉄道

  • 戸川幸夫/著 小林照幸/監修 戸川 幸夫(トガワ ユキオ)
    1912年、佐賀県生まれ。旧制山形高校(現・山形大学)の理科に入学。1937年、東京日日新聞社(現・毎日新聞社)に入社。太平洋戦争中、海軍報道班員として南方をまわる。終戦後も記者として活動したが、1955年、初の小説『高安犬物語』が直木賞受賞。以後、動物小説を次々と発表し、「動物文学」をジャンルとして確立。1965年には西表島でイリオモテヤマネコを発見。紫綬褒章、三等瑞宝章受章。2004年5月没

    小林 照幸(コバヤシ テルユキ)
    1968年、長野県生まれ。明治薬科大学在学中の1992年、『毒蛇』で第1回開高健賞奨励賞を受賞。1999年、『朱鷺の遺言』で、第30回大宅壮一ノンフィクション賞を同賞史上最年少で受賞(当時)。信州大学経済学部卒。明治薬科大学非常勤講師(生薬学担当)

  • シリーズ名
    ランダムハウス講談社文庫 と1-3 戸川幸夫動物文学セレクション 3
  • ページ数
    660p
  • ISBN
    978-4-270-10201-5
  • 発売日
    2008年06月

1,100 (税込:1,188

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一八九七年、東アフリカの鉄道建設地に最悪の事件が起こった。人喰ライオンの群が労働者たちを襲ったのだ。繰り返される惨劇、コレラとの闘い、現地住民との摩擦…。開発と自然保護は両立するのか?開拓時代のアフリカを舞台に、ライオンの苦悩と人間の奮闘を克明に描いた傑作長編。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 人喰鉄道
  • 人喰鉄道

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中