ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おんなの色気おとこの色気

  • おんなの色気おとこの色気

おんなの色気おとこの色気

  • 村松友視/著 村松 友視(ムラマツ トモミ)
    1940年東京に生まれて、静岡県清水市で育つ。祖父は作家の村松梢風。慶應義塾大学文学部卒業後、中央公論社に入社、『小説公論』『婦人公論』の編集部を経て、文芸誌『海』編集部に配属される。編集者として、伊丹十三、武田泰淳、吉行淳之介、幸田文、野坂昭如などを担当する。少年時代から好きだったプロレスに材を取って書いたエッセイ集『私、プロレスの味方です』がベストセラーになって、小説家への道を歩み始める。1982年、『時代屋の女房』で直木賞受賞

  • シリーズ名
    ランダムハウス講談社文庫 む1-3
  • ページ数
    335p
  • ISBN
    978-4-270-10199-5
  • 発売日
    2008年06月

740 (税込:799

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ちょいワルおやじなんて半端な生き方が許されなかった時代、本物の大人の魅力が生きていた時代に、その時代からもはみ出して独自の魅力を醸し出していたおんなとおとこ。粋なおとこと粋なおんなになるために必要なものとはなんなのか?必読!おんなの色気の磨き方、おとこの色気の鍛え方教えます。
目次
おんなの色気篇(フィクションの衣をまとった女
のりの悪さが光る女
おどろき上手の女
所帯くさい華をもつ女 ほか)
おとこの色気篇―ダンディな男列伝(苦難がエキスとなった偉大なる粋人―藤原義江
新風を吹き込みつづけた異端の名優―市川猿翁
反骨をさりげなく醸す大人のセンス―山本嘉次郎
“自由”と“安物”大好き人間のプライド―植草甚一 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • おんなの色気おとこの色気
  • おんなの色気おとこの色気

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中