ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生きること

  • 生きること

生きること

  • シリーズ名
    臨床教育人間学 3
  • ISBN
    978-4-88713-833-9
  • 発売日
    2008年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 死者と生者,非行と更生,障害と介護等,誕生から死に至る間の人生の結節点を臨床学的に照射。(教育図書総目録より)
目次
1 生きること(死者と出会うということ―死者・生者関係試論
笑うという生き方―何がそんなにおかしいのか
自律性と更生―何が自己肯定を生みだすのか?
フィールドワークのふりかえりにおけるロールプレイの有用性
「軽度発達障害」児とその親の現実―親の語りを通して)
2 臨床的に(シュタイナーの人間観に関する考察―一九世紀自然科学との対峙とという視角から
メディアに関する教育実践への臨床的視点―コラージュ、多形性、ビオトープ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 生きること
  • 生きること

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中