ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ディアスポラの力 ユダヤ文化の今日性をめぐる試論

  • ディアスポラの力 ユダヤ文化の今日性をめぐる試論

ディアスポラの力 ユダヤ文化の今日性をめぐる試論

  • ジョナサン・ボヤーリン/著 ダニエル・ボヤーリン/著 赤尾光春/訳 早尾貴紀/訳 ボヤーリン,ジョナサン(Boyarin,Jonathan)
    1956年生まれ。ユダヤ研究・人類学

    ボヤーリン,ダニエル(Boyarin,Daniel)
    1946年生まれ。タルムード研究。カリフォルニア大学バークリー校

    赤尾 光春(アカオ ミツハル)
    1972年生まれ。ユダヤ文化研究・文化人類学。大阪大学人間科学研究科特任助教

    早尾 貴紀(ハヤオ タカノリ)
    1973年生まれ。ヨーロッパ社会思想史・イスラエル/パレスチナ問題。東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター」研究員・東京経済大学非常勤講師

  • ISBN
    978-4-582-70275-0
  • 発売日
    2008年06月

4,800 (税込:5,280

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ユダヤ国家」に抗うユダヤ人。領土国家に代わる別の地盤を提供し、アイデンティティと政治組織を論争的なかたちで結合する、「ディアスポラ主義」の高らかな宣言。2論考を加えた日本オリジナル版。
目次
序章 ディアスポラの力
第1章 トリックスター、殉教者、利敵協力者―ディアスポラと抵抗のジェンダー・ポリティクス
第2章 キリヤス・ヨエルで憲法上のアイデンティティを画定する
第3章 ユダヤ人問題と国家理性
第4章 ディアスポラ―ユダヤ人アイデンティティの生成とその根拠

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Powers of diaspora
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ユダヤ人2000年来の流浪の歴史が生んだ「ディアスポラ」概念、その歴史的輪郭を描き、さらなる有効性・転用可能性を探る。

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • ディアスポラの力 ユダヤ文化の今日性をめぐる試論
  • ディアスポラの力 ユダヤ文化の今日性をめぐる試論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中