ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ自叙伝

拡大

  • ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ自叙伝

ポイント倍率

ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ自叙伝

  • ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ/著 アスフォデルの会/訳 ウィリアムズ,ウィリアム・カーロス(Williams,William Carlos)
    1883年、ニュージャージー州ラザフォードに生まれる。1963年、同地で永眠するまで、わが土地・人々・ことばを愛し、「ここ、いま」の現実から離れることなくアメリカ語による詩の可能性を追究した。エズラ・パウンド、T.S.エリオットに比肩する、20世紀アメリカを代表する詩人

  • ページ数
    506p
  • ISBN
    978-4-7837-2879-5
  • 発売日
    2008年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,800 (税込:7,344

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 20世紀前半の芸術運動を推し進めたアメリカン・モダニズムの巨匠ウィリアムズ。詩人は終生、町医者として土地の人々に向きあいながら、アメリカ口語でうたうことを自らの生き方とした。その生涯に出会った大切な友人たち、かけがえのない出来事を、人間味あふれる語り口で描いた画期的回想録。20世紀アメリカ文化事典というべき詳細な訳注を付す。
目次
幼い記憶
バゲロン屋敷
川辺にて
父と母
十代の前半
日曜学校
走る
スイス
パリ
復学する〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:The autobiography of William Carlos Williams
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ自叙伝

拡大

  • ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ自叙伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中