ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 鶴見和子を語る 長女の社会学

  • 鶴見和子を語る 長女の社会学

ポイント倍率

鶴見和子を語る 長女の社会学

哲学者・鶴見俊輔による初の鶴見和子論

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-89434-643-7
  • 発売日
    2008年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会学者として未来を見据え、また“道楽者”としてきものやおどりを楽しみ“生活者”としてすぐれたもてなしの術を愉しみ…そして斃れてからは「短歌」を支えに新たな地平を歩みえた鶴見和子は、そのような独特の人生のかたちを、自らどのように切り拓いていったのか。
目次
1 座談会 鶴見和子を語る(金子兜太+鶴見俊輔
鶴見俊輔+金子兜太+佐佐木幸綱)
2 歌人・鶴見和子の世界(鶴見和子さんの歌―歌集『山姥』編集余話
『虹』序
鶴見和子 短歌の世界―『虹』『回生』『花道』より)
鶴見和子の「詩学」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

社会学者として未来を見据え、“道楽者”としてきものやおどりを楽しみ、“生活者”としてすぐれたもてなしの術を愉しみ…そして斃れてからは「短歌」を支えに新たな地平を歩みえた鶴見和子は、そのような独特の人生のかたちを、自らどのように切り拓いていったのか。哲学者・鶴見俊輔による初の鶴見和子論。

ページの先頭へ

閉じる

  • 鶴見和子を語る 長女の社会学
  • 鶴見和子を語る 長女の社会学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中