ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シリーズ脳科学 5 分子・細胞・シナプスからみる脳

  • シリーズ脳科学 5 分子・細胞・シナプスからみる脳

シリーズ脳科学 5 分子・細胞・シナプスからみる脳

  • 甘利俊一/監修 甘利 俊一(アマリ シュンイチ)
    理化学研究所脳科学総合研究センター長。1936年生まれ。1958年東京大学工学部卒業。1963年九州大学工学部助教授。1967年東京大学工学部助教授。1982年同教授。2003年より現職

    古市 貞一(フルイチ テイイチ)
    理化学研究所脳科学総合研究センター。分子神経形成研究チーム・チームリーダー。1956年生まれ。1980年信州大学理学部卒業。1989年岡崎国立共同研究機構助手。1992年東京大学医科学研究所助教授。1999年より現職

  • 巻の書名
    分子・細胞・シナプスからみる脳
  • 巻の著者名
    古市貞一/編
  • ISBN
    978-4-13-064305-4
  • 発売日
    2008年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,520

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 情動、記憶、学習までをも制御する高度な情報処理器官、脳。その脳の構造の基礎からゲノム・エピジェネティクスといった最新の研究成果まで解説。
目次
第1章 総論
第2章 神経系の細胞のかたちとはたらき
第3章 脳神経系とゲノム
第4章 神経細胞間ではたらくシグナル伝達
第5章 神経細胞内ではたらくシグナル伝達
第6章 シナプスの形成と動態―神経回路の分子細胞基盤
第7章 シナプス可塑性―記憶・学習の分子細胞メカニズム
第8章 分子レベル、細胞レベルの脳科学の展望

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

脳は体の代謝から、記憶、学習までも制御する情報処理器官である。この基盤となる分子、細胞やシナプスの研究を体系的に解説する。

ページの先頭へ

閉じる

  • シリーズ脳科学 5 分子・細胞・シナプスからみる脳
  • シリーズ脳科学 5 分子・細胞・シナプスからみる脳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中