ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 赤き死の香り

  • 赤き死の香り

赤き死の香り

  • ジョナサン・ラティマー/著 稲見佳代子/訳 ラティマー,ジョナサン(Latimer,Jonathan)
    1906~83。ジョナサン・ワイアット・ラティマー。シカゴ生まれ。ノックス・カレッジを卒業後、「シカゴ・トリビューン」紙などで新聞記者として働く。1935年、私立探偵ビル・クレインが登場するMurder in the Madhouseで作家デビュー。40年頃からシナリオライターとしても活躍。ダシール・ハメット原作の映画『ガラスの鍵』や、テレビドラマ「ペリー・メイスン」、「刑事コロンボ」の脚本を担当した。また、ピーター・コフィン名義での作品もある

    稲見 佳代子(イナミ カヨコ)
    大阪外国語大学イスパニア語学科卒。東京都杉並区在住

  • シリーズ名
    論創海外ミステリ 78
  • ISBN
    978-4-8460-0786-7
  • 発売日
    2008年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 富豪一族に相次いで起こる変死事件。現場に残されたクチナシの香りを追って、酒と女に弱い私立探偵ビル・クレインが謎に挑む。古典的名作『モルグの女』のジョナサン・ラティマーによる、ハードボイルド+本格ミステリの秀作。ビル・クレイン・シリーズ最終作。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Red gardenias
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 赤き死の香り
  • 赤き死の香り

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中