ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 情熱のシェフ 南仏・松嶋啓介の挑戦

  • 情熱のシェフ 南仏・松嶋啓介の挑戦

情熱のシェフ 南仏・松嶋啓介の挑戦

  • 神山典士/著 神山 典士(コウヤマ ノリオ)
    1960年埼玉県生まれ。ノンフィクション作家。’96年『ライオンの夢―コンデ・コマ=前田光世伝』(小学館)で、小学館ノンフィクション賞優秀賞を受賞

  • ページ数
    252p
  • ISBN
    978-4-06-214745-3
  • 発売日
    2008年06月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フランス料理界と戦う「侍」松嶋啓介の挑戦20歳で、たった一人で世界へ勝負に出た松嶋。どん底からどのようにしてはい上がっていったのか。いかにして自らの料理を極めていったのか
目次
プロローグ The World―コロンブスへの旅
第1章 No Attack,No Chance―国境を越える味覚
第2章 Nature―大自然に育まれる料理
第3章 Service―「料理と経営」似て非なるもの
第4章 Pride―フランスこそわが舞台
第5章 Good Luck―決断!
第6章 Passion―星を越えて
エピローグ Big Tree―美食の歴史の中で

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

2006年、若干28歳にして、本場フランスで、ミシュラン一ツ星を獲得した松嶋 啓介シェフ。本場のフランスでミシュランの星を獲得したシェフは、松嶋シェフで3人目だが、も ちろん彼は史上最年少である。20歳で渡仏し、フランス国内のあちこちで修業を続けながら、 ひたすら、料理への感性を磨き上げるも多くのトラブルに見舞われ、失意に陥る。25歳の時、 背水の陣でニースに自ら店をオープン、料理が評判を呼び、店は大盛況、そしてその3年後に星を獲得し、一転、注目の店に。フランス料理界に衝撃を与えた彼のこれまでの歩みと、常に斬新 な料理に挑戦し続けるスピリットを描く。

ページの先頭へ

閉じる

  • 情熱のシェフ 南仏・松嶋啓介の挑戦
  • 情熱のシェフ 南仏・松嶋啓介の挑戦

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中