ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 本多忠勝 無傷の大槍

  • 本多忠勝 無傷の大槍

本多忠勝 無傷の大槍

  • シリーズ名
    戦国闘将伝
  • ISBN
    978-4-569-69982-0
  • 発売日
    2008年06月

476 (税込:514

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 蜻蛉切と呼ばれた大槍/負けても功名あがる戦いっぷり/孤独こそ武辺者の誇り…。家康に過ぎたるもの本多平八と敵に称えられた徳川の突撃隊長の生涯を漫画と文章でつづる!
目次
序章 本多忠勝見参―生まれついての武骨者
第1章 本多忠勝三大決戦―若き日の猛き勇将
第2章 本多忠勝一〇番勝負―荒ぶる蜻蛉切
第3章 本多忠勝と関ヶ原合戦―戦こそわが命
第4章 本多忠勝の晩年―武骨の槍が重くなるとき
第5章 徳川家臣団の歴史―鉄の結束・血の団結
第6章 本多忠勝を囲む人々―武辺と忠義の兵たち
第7章 本多忠勝紀行―すぎたる無骨者に会いにゆく

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 本多忠勝 無傷の大槍
  • 本多忠勝 無傷の大槍

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中