ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • すらすら読める枕草子

拡大

  • すらすら読める枕草子

ポイント倍率

すらすら読める枕草子

  • 山口仲美/著 山口 仲美(ヤマグチ ナカミ)
    1943年静岡県に生まれる。お茶の水女子大学卒業。東京大学大学院修士課程修了。文学博士。明治大学国際日本学部教授。第3回日本古典文学会賞、第12回金田一京助博士記念賞、2007年日本エッセイスト・クラブ賞を受賞

  • ISBN
    978-4-06-213118-6
  • 発売日
    2008年06月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「春はあけぼの」だけが『枕草子』ではない 男と女のエチケット、人づきあいのマナー、感動を呼ぶ折々の記に再構成。現代にも十分に通用し、現代人も共感するエッセイを、わかりやすい現代語訳と解説で紹介
目次
1 男と女のエチケット(こういう男はかっこいい
ダメな男
こういう女はステキ
こういう女は見苦しい
男と女はこうありたい
こういう男と女はみっともない)
2 人としてのマナー(こういう人は許せない
こういう人はいいわね
失礼な言葉遣いをしないで
まあ、許容範囲ね)
3 感じる心(なんてステキな光景なの!
もう、がっかりよ
まあ、うれしい
ああ、じれったい
ドキッとしちゃう)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

男と女のエチケット、人づきあいのマナー、感動を呼ぶ折々の記に再構成。現代にも十分に通用し、現代人も共感するエッセイを、わかりやすい現代語訳と解説で紹介。

ページの先頭へ

閉じる

  • すらすら読める枕草子

拡大

  • すらすら読める枕草子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中