ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ふたり旅 生きてきた証しとして

  • ふたり旅 生きてきた証しとして

ポイント倍率

ふたり旅 生きてきた証しとして

  • 津村節子/著 津村 節子(ツムラ セツコ)
    1928年福井市生まれ。作家。64年「さい果て」で新潮同人雑誌賞、65年「玩具」で芥川賞、90年『流星雨』で女流文学賞、98年『智恵子飛ぶ』で藝術選奨文部大臣賞、2003年に恩賜賞・日本藝術院賞を受賞。日本藝術院会員

  • ページ数
    253p
  • ISBN
    978-4-00-024642-2
  • 発売日
    2008年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 吉村昭と歩んだ五十年。夫も、妻も、ただ、書くことをひたすら利己的に追い求めつづけてきた。夫婦作家の修羅と豊饒の道。
目次
虚弱児だった福井時代
上京・父の死
軍国の少女・敗戦
基地の町・向学の思い
長かった同人雑誌時代
遙かな光
夫の受賞・弟の死
事実と小説
魔の影
夫婦対談―津村節子・吉村昭

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

吉村昭と歩んだ50年。夫も、妻も、ただ、書くことを利己的に追い求め続けてきた。夫婦作家の修羅と豊饒の道。

ページの先頭へ

閉じる

  • ふたり旅 生きてきた証しとして
  • ふたり旅 生きてきた証しとして

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中