ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ザ・女教師

  • ザ・女教師

ポイント倍率

ザ・女教師

  • シリーズ名
    宝島SUGOI文庫 Aへ-1-35
  • ISBN
    978-4-7966-6491-2
  • 発売日
    2008年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

438 (税込:473

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 11年前と現在では教育環境は大きく転換した。「ゆとり教育」の導入、「学校の商品化」といわれる学区選択制、公立と私立における学力の格差問題、そして「モンスターペアレンツ」の出現…。一生安泰な「先生様」から一転した、今の「女教師」の実態とは―学校と職員室のびっくり素顔、女教師のかかりやすい心の病気…などなど、その禁断の世界を明らかにする。
目次
教師になって1年「私、こんなに変わりました」―新人女教師が遭遇した、学校と職員室の“びっくり素顔”
OL転職教師が見た、職員室という“ミラクルワールド”―証券会社から“あこがれ”の教師に転職したOLが語る別世界
女教師は自分の子どもをどう育てるか?―子連れ女教師が語る出産・育児の苦労からPTAとの複雑な関わりまで
障害児を教えるということ―障害児学校の養護教員が語る、この仕事の現実から職業病まで
女教師座談会 女教師っていう職業はこんなにスゴイ!―「ここ4、5年の子どもの大変化」からPTA、この仕事の醍醐味まで
まじめ教師を襲う「燃えつき症候群」―「私、もうがんばれない…」と思いつめた時の症状と対処の仕方
越境したらやめなければならない
若い教師は日教組をどう見てるか?―労働組合・日教組はなぜ凋落の一途をたどっているのか?
女教師の待遇は恵まれている?―「年功序列で給料が上がる」天国のような職場の存在
いま注目を集める慶応女子高の女教師―「東電OL」も学んだ慶応義塾女子高校の「楽天主義」的教育現場
女教師の本音「生徒が怖い」―何を考えているのかわからない、不気味な行動をとる…教師の心情
いまや教師の駆け込み寺!?保健室の実際―各種トラブルが逃げこんでくるオアシスの今
女教師vsヤンママの死闘激闘―「子どもが子どもなら親」いまどきの野放図PTA
教師夫婦ものがたり―「夫と親の協力なしではやっていけない」女教師たちそれぞれの夫婦事情

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ザ・女教師
  • ザ・女教師

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中