ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • キス・キス・キス サプライズパーティの夜に

  • キス・キス・キス サプライズパーティの夜に

キス・キス・キス サプライズパーティの夜に

  • シャノン・マッケナ/著 エイミー・ガーヴェイ/著 ナンシー・ウォレン/著 鈴木美朋/訳 石原未奈子/訳 松井里弥/訳 マッケナ,シャノン(McKenna,Shannon)
    ウェイトレスや旅巡業のシンガー、医療秘書などさまざまな職業を経て作家に転身。ローリ・フォスターら人気作家と競演したエロティック・ロマンスのオムニバス、“All Through the Night”でデビューを果たすやロマンス界の新星として一躍注目を集める。現在は南イタリアの海辺の町に移住し、夫とともに暮らしている

    ガーヴェイ,エイミー(Garvey,Amy)
    デビュー前は、ナニーやビデオショップの店員、デイキャンプのカウンセラー、ローカル新聞社の記者など様々な仕事を経験。その後、大手出版社Kensingtonで編集アシスタントとして働きだしたことを機にロマンス小説作家に転身したという、異色の経歴の持ち主。現在はニューヨーク州の中部で夫と三人の子供とともに暮らしている

    ウォレン,ナンシー(Warren,Nancy)
    カナダ出身。ブリティッシュコロンビア大学で英文学を学んだのち、ジャーナリストやPRの仕事を経て執筆活動を開始する。2000年のハーレクイン社主宰のコンテストに入賞したことを機に作家デビュー。以来、30作近い作品を世に送り出し、RITA賞(アメリカロマンス作家協会賞)に二度ノミネートされた経験を持つ。夫と二人の子供とともにカナダのバンクーバー在住

    鈴木 美朋(スズキ ミホウ)
    大分県出身。英米文学翻訳家

    石原 未奈子(イシハラ ミナコ)
    広島県出身。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-マ10-3
  • ページ数
    418p
  • ISBN
    978-4-86332-054-3
  • 発売日
    2008年07月

840 (税込:907

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • マッサージセラピストとして働くテスの夢は、いつか独立して自分のサロンを開くこと。だから最近店に通ってくるハンサムなビジネスマン、ジョーナにどんなに心ときめいてもデートの誘いを断ってきた。そんなある日、テスはジョーナから今度の週末自分の別荘で開かれるパーティへ出張してくれないかと依頼される。報酬はなんと四千ドル!けれど湖畔の別荘で待っていたのは思いもよらぬ体験、めくるめくような熱い一夜で…。話題の著者が贈る表題作をはじめ、海辺の古びたコテージをめぐる切ないロマンスと記憶喪失の男に恋をした女性のひと夏の物語―ホットな極上ラブストーリー3篇を収録。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • キス・キス・キス サプライズパーティの夜に
  • キス・キス・キス サプライズパーティの夜に

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中